気概を読み解く10の視点

TOP > 逆説の時代気概を忘れた日本人【電子書籍】[ 渡部昇一 ]

逆説の時代気概を忘れた日本人【電子書籍】[ 渡部昇一 ]

「自国のもっとも誇るべき業績をすべて悪と断ずるような教育が行われれば、そこに気概が生じないのは当然である」「日本人が働きすぎというのは、働く概念が旧約聖書文化圏と違うのであって、むしろ日本のような労働観をもってもらったほうが社会としては健全なのである」。

一見、通念に反しているような意見こそ本質をついている!思わず快哉を叫びたくなる痛快評論。

画面が切り替わりますので、しばらくお待ち下さい。

※ご購入は、楽天kobo商品ページからお願いします。

※切り替わらない場合は、こちら をクリックして下さい。

※このページからは注文できません。

楽天で購入540円(税込み)

気概 関連ツイート